7/9(木)「ECU機能テストシステムの設計・開発・運用時の課題とその解決策」

 

2020年7月9日(木)

3:00 PM – 3:45 PM

(GMT+09:00) Osaka, Sapporo, Tokyo

 
ウェビナー概要
近年自動車の電子化により、搭載される電子制御ユニット(ECU)の数は急激に増加しています。ECUの高性能化が進み、さらに車載ネットワークを介して他のECUとも相互接続されるため、ECU機能テストの重要性は増す一方です。ところがECUのサプライヤは、開発スケジュールの変更やコストプレッシャーにより、複雑化するECU機能を評価するためのテストシステムを予定どおりに予算内で導入することに苦労しています。NIはECUテストにおけるこれらの課題を解決すべく、自動車用ECUの機能テストに特化した専用システムを開発しました。

本ウェビナーではECU製造テストにおける課題3つを取り上げ、それらの課題に解決する方法について説明します。
 
アジェンダ(セミナー30分+質疑応答15分)
  • ECU生産ラインにおけるテストの種類
  • テストシステム設計時の課題
  • テストシステム開発時の課題
  • テストシステム運用時の課題
  • NIが提案するECUテストシステム
  • 質疑応答(申し込み時に質問をお送りください。)
 
参加対象者
  • 自動車、建機、農機に搭載されるECUサプライヤ所属の方
  • ECU生産ラインにおける「機能テストシステム」の導入に携わっている方
 
 
 
注記:競合他社の方の参加はお断りさせていただきます。予めご了承ください。