9/30(水)「EVパワートレイン開発と量産に必須のテストシステム」

 

~市場競争力強化のためのテスト戦略~

 

2020年9月30日

3:00 PM – 3:45 PM

(GMT+09:00) Osaka, Sapporo, Tokyo

 
電気自動車(EV)市場の急速な拡大に伴い、数多くの企業が市場参入し、EVパワートレインの技術開発や量産体制の確立に取り組んでいます。ところが、最新技術や法規、規格は変化し続けており、開発/製造時に必要とされるテスト要件も変化し続けることが予想されます。そのため、EV市場で競争力を強化するためには、テスト要件の変化への追従と、限られたスケジュールとリソースの中で、信頼性の高いテストを実施するための明確な戦略が必要です。これはまさに、EV市場での競争力強化のためのテスト戦略立案であり、経営戦略の一つとなる重要課題となります。
 

本ウェビナーではEVパワートレイン開発/製造時における課題を分析し、市場競争力強化のためのテスト戦略に関して解説します。
 
アジェンダ(セミナー30分+質疑応答15分)
  • EVパワートレイン開発の動向とテスト戦略の必要性
  • 市場競争力強化のためのテスト戦略
    • テストアーキテクチャの標準化
    • オープンなテストプラットフォームの採用
    • テストデータのエンタープライズレベルの管理
  • 質疑応答(申し込み時に質問をお送りください。)
 
※本ウェビナーはテスト戦略をテーマとしています。バッテリー、インバータ、モータ評価等のテストソリューション紹介に関しては、別途ウェビナー開催を予定しています。
 
参加対象者
EVパワートレイン(バッテリー、インバータ、モータ)開発/生産ラインにおいて:
  • 開発/製造プロセスの品質向上/コスト削減に携わる方
  • 技術評価に携わる方
 
 
注記:競合他社の方の参加はお断りさせていただきます。予めご了承ください。